World Convention @Dubai に参加してきました!

5月5日に行われたドバイのワールドコンベンションに参加してきましたので、レポートをお届けします。

場所は、Grand Hyatt Dubai

ドバイは、東京から11時間半のフライトになるのですが・・・

地下鉄サリン事件の後遺症で、閉所恐怖症ぎみなので、一人さびしくバンコクで乗り継いでドバイへ。

それでも参加したかったドバイのワールドコンベンションです。

会場の様子は?

360°だと、こんな感じです♡ ↓ ↓ ↓

Trade Coin Club World Convention @Dubai 2018/05/05 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

各国のメンバーたちが集まって、「1-2-3-TCC!!」と言いながら、あちこちで記念撮影している姿が。

日本からも150人以上のメンバーが集まりました。

受付横で翻訳機もゲットして、今か今かと気分は高揚していくなか、イベントがスタート!

Trade by Trade のセキュリティ情報

セキュリティライセンスの取得

世界各地で取引所のハッキングやオンラインウォレットのハッキング事件が相次いでいます。

そんな中で盤石の構えのTrade by Trad。

バヌアツでのセキュリティライセンスを取得しました。

このライセンスを持っている取引所は世界で5社しかないとのことです。

95%のコールドウォレット使用率

顧客の資産(仮想通貨)は、95%がコールドウォレットにより管理されているとのこと。

私たちの資産は95%がネットワークからは切り離されており、ハッキングにあっても、ネットから切り離されているため守られるということです。

Coincheckのハッキング事件で、仮想通貨の相場に大きく影響を与えたことは記憶に新しいと思います。

Coincheckは、多くの顧客資産をネットに接続しているホットウォレットで管理していました。

残りの5%に関しても、プライベートネットワークと、セキュリティの複数の層で守られているとの発表。

何とも頼もしい限りです。

24時間体制の管理

監視専用のチームを用意して、24時間体制で監視を行っているとのこと。

因みに、『24時間体制 → 24/7 ← 週休なし』ということです♡

第3者機関にによる定期的なシステムテスト

システムにバグがないか、第3者機関に依頼して定期的にテストを行っているとのこと。

バグがあるとセキュリティ的な不安が増しますので、この姿勢は何とも素晴らしい!

TRADE BY TRADE 社が、とてもセキュリティを重視していることが伝わってきます。

※スマホで撮った写真を使用していますのでお見苦しい点はご容赦くださいませ<(_ _)>

Trade by trade 取引所への登録はこちらから!

ドバイのワールドコンベンションのレポート第2弾はこちらから!

ドバイのワールドコンベンションのレポート第3弾はこちらから!

ドバイのワールドコンベンションのレポート第4弾はこちらから!

このビジネスは、誰とやるかがとても重要です
日本のトップリーダーとのご縁のお陰で、有益な情報をいち早く知ることが出来ています♡




※投資に関しては、最終的にご自身の判断となります。

TCCへのご登録のご案内はこちらから!


お問合せはこちらから